探して楽しむスペシャルキッズのマーケット


サラヤ株式会社

連絡先情報
0120-934-441
https://www.saraya.com/
所在地
〒546-0013 大阪府大阪市東住吉区湯里2-2-8 (Japan)

■サラヤとは

サラヤでは、互いに密接な関係にある「衛生」「環境」「健康」という3つのキーワードを事業の柱とし、より豊かで実りある地球社会の実現を目指しています。

私たちは、世界の「衛生・環境・健康」の向上に貢献する企業として、お客様の多様なニーズにお応えする商品・サービスを提供し、「地球市民」の一員として地球温暖化対策、生物多様性及び生態系の保護等地球環境の保全を行うとともに、SDGsの推進を絡め合わせて、お客様への環境価値提案を通した事業活動を行います。

■熊野の清流が自然派の原点

創業者の更家章太の生家は、三重県熊野市で代々林業を営んでおりました。熊野は、日本古来の宗教・世界観のルーツであり、太古の自然が息づく日本の原郷です。創業者は、この熊野の山奥で清流の鮎や鰻、川海老を捕り、豊かな自然の恵みに育まれて成長しました。

その頃の父母の山に対する深い愛着や、少年時代を過ごした熊野の川や山での思い出が、心の奥深く残り、この自然観や生活観をいつまでも忘れることなく、自然にやさしい商品開発に取り組みました。これは、サラヤの事業の原点として位置づけられ、企業のDNAとして今もしっかりと受け継がれています。

■Happy Elephantについて

2004年、私たちは、ある出来事をきっかけにボルネオで"鼻にケガをした子ゾウ"に出会いました。

背景には、「植物油=環境にやさしい」を単純に言い切れない現実と、絶滅に瀕する生命がありました。

植物原料の生産地では、アブラヤシ農園が無秩序に拡大し、その影響で熱帯雨林が伐採され動物たちがすみかを追われている現実を目の当たりにしたのです。

それから、私たちはゾウやオランウータンが安心して暮らせるよう、分断された森の買い戻しや、野生生物の救出活動の実現を目指してきました。
一方で、パーム油を使わないことは根本的な解決ではありません。そこで世界中が必要とするパーム油を、地球にも無理なく使い続けるために、本当にやさしい植物原料(=持続可能なパーム油)の使用を開始しました。

そして2012年、サラヤは次世代の自然派ブランド「ハッピーエレファント」を発売しました。

天然の酵母が、発酵によりうみだす天然洗浄成分ソホロを配合するこの「ハッピーエレファント」は、石油由来原料を一切使用しない100%天然由来原料で、人にやさしく、排水後はすみやかに分解されて地球に還ります。

「ゾウさんが幸せなら、きっと人も幸せ」

ボルネオの生態系の頂点にいるゾウが幸せなら、それは未来にきれいな環境が残せた証拠。
きれいな水や環境が保たれ、いろいろな生き物と人間が調和する、いのち輝く地球でありたい、そんな願いを込めたブランドです。

「ハッピーエレファント」のマークはボルネオに生きづく多種多様ないきものたちが楽しく暮らしている様子をシンボル化しています。生物多様性が続くことを願ってつくられた「ハッピーエレファント」の想いがこめられています。

出品者にお問い合わせ