国内最大級!スペシャルキッズECマーケットプレイス

2021/03/02

持続可能な開発目標・SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」

大量生産で物の選択肢が豊富にある現代。特にアパレル関係のメインストリームは大量生産で大量に消費、残った製品は廃棄するというスタイルとなっています。
しかしそんな生産性は永続的に続くとは限らないと、ヨーロッパ圏を中心に問題視されています。
ものを消費するということはそれを作り出す資源を消費しなくてはならず、このままものを作り続ければ資源はいつか枯渇してしまう可能性が高まります。

生産者と消費者に対する課題、SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」は持続可能な生産消費形態を確保することを目的としています。


さらにチャーミングケアモールとしては、少ない商材を的確な手法で販売するというところにも着目し、サイトに出店する際に下記の点を必ず確認しています。

1、生産物賠償責任保険への加入
2、品質表示に関する確認(日本語表記の徹底やロゴ表示など)
3、正規ルートでの輸入(転売の禁止)

チャーミングケアモールに出店いただくことにより、母数が少ないからといって規定外の商品を販売するのではなく、ある程度の安全と安心を担保した上での商品提供実現を目指しています。
*一部上記条件を満たしていない商品もございます。今後是正していただくよう進めてまいります。

また、チャーミングケアモールで扱っている商品は、決して病気や障害を治したり症状を改善させるものではありません。しかし今まで手作り一択だった商品を形にしたり、可愛い+かっこいいものを身の回りに置くことで治療に前向きになったり、ケアをする家族の
気分が上がったりすることを目的としています。
チャーミンングケアモールではその認識を「つくる責任 つかう責任」の一貫と位置付けており、当事者層だけでなく応援者や支援者からのギフトとしても活用していただければと願っています。

コメント

投稿はありません

レビューを書く