スペシャルキッズECマーケットプレイス

2022/07/12
スペシャルキッズ(病気や障害のある子どもたち)の外見ケアやメンタルケアその家族のための包括的ケアを推奨する一般社団法人チャーミングケア(大阪府池田市、代表理事:石嶋瑞穂)が、創設3周年を記念してチャーミングケアフェスを開催します!

病気や障害のある子どもたちの外見ケアやメンタルケア、家族ケアを啓蒙・推奨してきた一般社団法人チャーミングケアが設立3周年を迎えました。
2022年、国内唯一の病児障害児専門医療的ケアグッズとお見舞い品のE Cマーケットプレイスの運営に加え、「適切な配慮」をテーマに研修事業を開始しました。
(ベネッセこども基金「重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成」の採択事業として2022年1月より始動)

研修事業をきっかけに、こどものアピアランスケアに関するリサーチ・調査を行うためのクラウドファンディングを現在開催しています。
「アピアランスケア支援事業の行政実態調査及び当事者ニーズ調査の実現に向けたクラウドファンディング−8月23日まで」

https://camp-fire.jp/projects/599730/

クラウドファンディング期間中の7月30日31日の2日間 チャーミングケアフェスとして、下記オンラインコンテンツを開催いたします。

【開催概要】
日時:7月30日(土)・31日(日)両日ともに13時〜15時(内容により若干時間変更がございます)
参加方法:チャーミングケアモールにて開設したYoutubeチャンネル
にて無料配信。
https://www.youtube.com/c/charmingcaremallchannel/

「適切な配慮」をテーマに「親子で学ぶお金の話」

学習障害や発達障害など、目で見たもの以外を捉えるのが難しいお子さんにとって「お金の概念」とはとっても難解。一方でお金は生活に直結するツールのため、お金についてきちんと理解しておいてほしいのが親心ではないでしょうか?
今回のチャーミングケアフェスでは期間を2日に分け、1日目で本業が不動産業でありながら、複数の非営利組織の理事であり、企業や個人のフィランソロピーアドバイザーでもある宮本聡さん(宅建・FP・MBA等、保有資格多数)に、『親子で学ぶお金の話』をしていただきます。

*夏休みの自由研究にもなるよう、ディスカッションでの金融教育パートも用意しています。
お申し込みはこちら:http://ptix.at/Pj7YGS

特別支援教育就学奨励費該当商品を中心とした子どもの福祉グッズの商品紹介

該当商品事例:2020年こどもの福祉グッズ展より

クラウドファンディングの目的である「アピアランス支援事業」に関するリサーチ・調査事業の進捗状況報告

3周年記念!キャラクターグッズリリースの紹介(クラウドファンディングリターン追加)

*ADHDなど特性が故の日常のあるあるをキャラクターで表現。学校や家庭などでの合理的配慮の目線合わせをサポートできるグッズをリリース予定

(参考例:プリントを持って帰ってこなかったり無くしてしまって提出期限を過ぎてしまい、出しにくくなった提出物を出すときなどに使えるクリアファイル)

 

チャーミングケアにて開設したチャーミングケアモールチャンネル
https://www.youtube.com/c/charmingcaremallchannel/
ユーザーへのメッセージを発信することでコミュニケーションの輪を広げようと、商品紹介・親の就労問題・適切な配慮に関する情報発信・こども講師によるオープンイベントなど様々な観点で発信をしております。
チャーミングケアフェスはオープンスタイルのためどなたでも視聴は可能で、コメントなどでのコミュニケーションも可能とするため、製品への質問なども行えます。

チャーミングケアモールとは
スペシャルキッズ(病気や障害のある子どもたち)やその家族のためのE Cマーケットプレイスです。現在50事業者500点以上の出品数となっています。
病名や症状別に検索することが可能で、さらにそれぞれの困りごとで絞り込みをかけることができます。

【会社概要】
会社名:一般社団法人チャーミングケア
所在地:大阪府池田市満寿美町12-20-303
代表理事:石嶋 瑞穂(いしじま みずほ)
設立:2019年7月
事業内容:病気や障害のある子ども外見ケアやメンタルケア家族ケアの啓蒙
EC事業、メディア事業、研修事業
URL:https://charmingcare.org/
https://charmingcaremall.com/

コメント

投稿はありません

レビューを書く